ホームに戻る

 コラム、写真館に戻る

第23回巡礼の旅 2003年11月1〜3日

目指せ!谷川ニストへの道

created : 2003.12.19


急げ〜

「阪神タイガース日本選手権準優勝記念及び三頭トンネル越え前夜祭及び決起集会」が夕方18時半から京都は木屋町で行われました。出席者は mi-koさん、がんだむさん、JUNKOさん、まるまさん、そして私(あくまで順不同^^;)の5人です。本来ならばN本シリーズ優勝というデッカイ旗印の下に集まりたかったんですが、ま、大きいお楽しみは来年という事で。同じメンバーでリーグ優勝の時にも祝うたんですが、まるまさんはドチラのファンなんかは存じ上げません(笑)。

まぁ、18時半からやから21時位には店を追い出されるやろうと思てたんですが、気が付くと一杯一杯、急いで市バスに飛び乗り京都駅を目指します。mi-koさん、お疲れ様でした〜。

23:11 京都 急いで乗り換え〜、けどあんまり、よう憶えてないんです。

↓ 3267M 当初は自分だけ阪急で行くつもり(優待券利用)やったんでJRの時間は調べてなかったんです。慌てて酔うてる目を見開いて時刻表の数字を拾うが乗車した3267Mは土日は大阪止め、乗り継ぐと三ノ宮00:21!!出航まで10分あれへんがな、う〜ん、やっぱりコレはまるまさんの企み通りに進んでんねんやろか(^^;)。

23:39 大阪 新快速乗車中に J.F に電話確認するが定刻出航の様子、チョットでも遅れてくれへんやろか。

23:45 

↓ 247B もう腹くくって乗ってました、冷静な様に見えたかも知れませんが内心ドキドキやったんです(汗)。

00:21 三ノ宮 みんなで走ってタクシー乗り場へ、行列もなく乗り込めました。

00:23 

↓ TAXI 「港まで急いで下さい」と告げると運チャン裏道(ポートライナー沿い)飛ばしに飛ばして何とか到着〜〜!アトで前席に乗った私がドア閉めんと降りたんで運チャン怒ってたでと次の日に指摘されましたが(^o^)

00:30 三宮港 乗船手続き中のおっちゃん一人居てはる、なんとか間に合いました〜。ネット用の申込書に全員記入してたんで直ぐに発券手続き、人用のブリッジは使えんので前方(北側)甲板から乗船。

00:35

↓ J.F(こんぴら2)やっぱり連休なんでそこそこの乗り、冷や汗がべったりまとわりついてるんで一人で風呂へ、やはり浸かるとヘロヘロ状態に……、なんとか上がって和室に横になり直ぐに爆睡zzzzzzzzz。

まあ船は結構アバウトに運行してますから動かしてる人に止めてもらえばなんとかなるんでしょう。いざとなれば船内で乗船手続きってのも出来るし。

高松→貞光

04:15 高松東港 JUNKOさんに起こされて「おはよう」、う〜んやっぱり残っとる、何処まで回復出来るかやな。

04:20 

↓ BUS 船の遅れはさほど無く、普通に111Mに乗り継げそう、何とか讃岐の仲間に迷惑掛けんでも良さそうです、やれやれ。(主催者が一番たよんないんやからなぁ、皆さんすまんこってm(_ _)m)

04:30 高松 四国再発見切符が有るんでトイレへ、顔を洗うて歯磨きしたら30%ほど素に回復しました。

04:58 

↓ 取り敢えず睡眠確保、ロングシートに横になり寝られるだけ寝る、寝る、寝る、ひたすら寝る。

05:37 多度津 目の前のキハ54へ、ロングやけど区切りの山があるんで横にはなれません。

05:38 

↓ 琴平駅で JRCさんと 10才さんのお出迎え、お二人は車で貞光駅まで先回りの模様、JRCさんも歩きたいと言うてはったが「救護車」の御指名は断り切れずか今回は歩けず。

06:27 佃 いつもの様に同時入線で乗り換え、ホームに立つと思たより寒ないんで何とかなりそうです。

06:30 

↓ 1BOX独り占めしてL字型に横になっときます、う〜ん、みんな大丈夫なんかなぁ。

県境越え

06:54 貞光 JRCさんと 10才さんは既に到着、身支度整えて体操を済ませて、いざ出発じゃぁ〜!

↓ 吉野川沿いから美馬橋へ、国道突っ切って鍋倉谷川沿いに登って行きます、第1休憩地点は「ローソン」やったんですが、こっから登ると遠回りになるんでパス、JRCさん ごめんm(_ _)m。

07:40 ショートカットの道 ダラダラ坂を登って第1関門のショートカットの道へ。あれ、ペース落として歩いてんねんけど振り向くと誰も居れへんやん(^^;)。猿坂下で休憩しながら皆さんの到着待ち。しんどかったやろうけどココから貞光の町を見下ろせばかなり上がってきた事を実感出来るはず、アトは10%勾配ですから(笑)。

↓ ココから野田ノ井まではつづら折れの道が続きます、先が見えんので距離感が仲々つかめません、元気出して頑張りましょう。

08:50 野田ノ井 第1休憩地点に到着です、予定より10分程早い、JUNKOさんも未だ未だ大丈夫そう、三頭トンネルは直ぐソコですから気合いを入れ直してレッツラゴン。(←古っ^^;)

↓ なんとか持ってたうす暗い空から雨がポツポツと来る、降らんといてくれ〜、みんな一斉にトンネルに避難。

09:05 三頭トンネル

↓ トンネルに入るな否やまるまさんが早足で追い抜いていく、そのアトを続いて10才さんは駆け足〜〜。えっ、みんなどないしたん?? あっ、そうか、「三頭ステークス」でしたね、全然気付かんかった(^^;)。

09:35 三頭ステークス全員走破

↓ 段々雨がキツなってきます、ココからは公傷が長引いて走行不能な(笑)おばばじゃ。さんを除いて救護班のJRCさんとringoさんも傘を刺してご同伴、ringoさんのパンツスタイルは初めて拝見しました、けど足元はスニーカーとちゃいますやん(^o^)。

(01)清流そば

09:45 

暖簾が掛かってるんで逃げ込む様に全員でなだれ込む、尋ねるといつもの様に「うどん」の用意は未だやけど「そば」ならOK、全員朝ご飯が未だなんと歩き組は身体も冷えてるんで何か口に入れんと… 。おばちゃんから丼にそばを貰うて椎茸と天カスと葱を乗せ出汁を掛けて頂く、あぁ〜ぬくもる。今日は巡礼と違うんでこないだよりも椎茸はようけ目に取りました、ウマイのになぁ、えっ、食べられへん人居てはんのん(笑)

10:00 道の駅ことなみ

銘々トイレ休憩したりタバコ休憩したり、がんだむさんはどっからか傘を借りてきた!返すんいつでもエエって、また歩いて来る気かいな。(笑)

↓ 救護班メンバーは先に「三島」へ、途中で「谷米は行列有り」と報告メール、今日は是非とも食べたいのになぁ。

(0X)谷川米穀店

10:50 橋の中程まで行列が伸びとる〜(^^;)。救護車第二部隊のSさんは橋の袂の電柱から半分顔出してお出迎え(笑)。充分怪しい登場の仕方です。で、写真を撮って貰って皆で相談。この分だと食べられるには1時間半から2時間待ち、アトの行程と時間とを考えると「パスッ^^;」ってコトに落ち着きました。ホンマ on-senさんが言わはる様に「勿体ない」とは思いますが、いかんせん2時間も並ぶんはチョット(-_-;)。

秋の行楽シーズンの三連休ですからね。歩くのと谷川米穀店で食べるのとどっちを優先するかなんでしょうけど。でも、やっぱりもったいないです。

↓ 「谷米」に別れを告げて気を取り直して歩き出すが、やはり皆さんショックは隠しきれない御様子。「いやぁ〜、三島までは近いから〜」等とエエ加減なコトを言いながら先頭を歩いて行きます。10才さんは遅れ気味、JUNKOさんもお疲れのご様子、救護班の方々は「三島」を食べて公民館でお待ちの様なんで私はマイペースで歩いて行きます。

11:45 琴南町公民館 ココで今回の企画に乗って頂いた方々が全員集合(仕事があるので帰られた おばばじゃ。さんを除く)。まるまさん自家製の「Ringo旗」もしっかり拝見出来ました。そぉ言や全員集合やったのに写真撮んのんわっせてるがなぁ。

↓ 公民館の裏手から矢渡橋を渡って右手に見える建物がそうです。

(02)三島製麺

12:00 先客無し、直ぐアトに「花畑」が控えてるんで小(\100)と玉子(\30)を頂く。醤油をチャッと掛けてずずーっと、ウマイと思うけどなぁ。麺は小麦の香りがしっかりしてるし、ごちそうさまでした〜〜。

↓ ココでJUNKOさんと10才さんは「歩き終了」、JUNKOさんは「谷米」の予定が「三島」まで完歩されました。約15卍でしょうかね、ホンマよう歩かはったと思います、アトでお聞きすると密かに「琴平駅」まで狙ろてはったそうですが(笑)。10才さんは御自分のペースやと可能そうですけど「付いて行けん」とのコトで諦めはります。で、がんだむさんと二人かなぁと思てたら、雨も完全に止んだんで まるまさん が復活!けど、そのサンダル履きで琴平まで行かはるん??

確か、てるりんが最初なかむらあたりを放浪したときにサンダルだったような。

(03)花畑うどん

12:20 今回は作り置きでした、唐辛子の漬け物と葱を掛けて醤油を垂らしてパラソルの下へ。日差しも出て来て天候も回復して来ます。なぁ〜んかのんびりしてゆっくり出来ます。食べんのは一番遅いですけど。

↓ ちょっと下ったYマザキDイリーストアで水分補給したりして救護班と一旦別れます。次の集合場所は満濃の「丸美屋」に決定。まぁ、ペースが良ければ3時過ぎという事で。

↓ 暫く進むと見覚えのある四駆が追い抜き停車、おぉ〜、やっとTAKAOさん(with Uちゃん)登場、今から善通寺のS国学園へT尾さんの公開授業を聞きに行かれるそう。皆に励ましを貰うて再度GO!

この日、四国学院は学園祭だったと思います。今年は公開授業やってませんし。

↓ たかの またまた通過(^^;)、直前に地元の中学生らしき団体が入っていったんで繁盛してるんでしょうね。ココで食べられる日が来るのはいつになることやら。

↓ 続いて「藤よし」も通過、がんだむさん と まるまさん もパスすると言わはる。やっぱり長時間歩くと食欲は出ぇへんみたいですねぇ。けど大きく壁に掛かってた「松茸うどん」の看板には一瞬惹かれてしまいましたが(笑)。

↓ この辺りからは景色に変化が無く建物もコレと言って無いし、単調な道程が続きます、バス停のベンチでタバコ休憩を一度しただけで歩みを進めます。

↓ 過日てるりんが断念した「塩田」のバス停も無事に通過。ココのたばこ屋さんでトイレ借りはったんやな(笑)。

↓ R438と別れて土器川左岸を進みます、まるまさんは自分に活を入れる為かしてフラフラとあっちコッチの物に興味を示し脱線気味、ホンマ何か楽しみ見つけんと「歩く事」に退屈してきます。

そういうとき、私は普段雑念にかられてまとまらんことなどの考え事してます。気がついたら歩いてるんはいいんですが、目的地通り過ぎること危険性もあります…。。

↓ 「兼平屋」を過ぎて「川中」の角を西に向くとようやくゴールが見えてきます(いや、実際に見える訳ではないし、この日は曇ってて象頭山の稜線も見えません)、トイレ休憩しましょか、と言う事で○ナカ目指して歩きます。

↓ 満濃トライアングルの店の話などをしながら通過、救護班のメンバーも「仁尾名物」をゲットして集合出来そうです。

(04)丸美屋食堂

15:25 壁に掛けてある「キハ181系国鉄時代の南風」の写真などを見ながら注文。既に味の濃いもん欲しい状態なんで「小」にコロッケも貰うてっと、厨房を覗くとおばあちゃんらしき人が打ってはりました。ココも家族でやってはんねんなぁ。アトから来た救護班の方々にも食べんのん抜かれてしもた、遅うてエライすんまへんm(_ _)m。

↓ さぁラストスパートです。って走る訳ではありませんが、「可圭津」のトコ曲がってPプラの前をR32渡って琴平駅を目指します、旧道に出て「さらさや」の前を通り土讃線の踏切を渡れば「ゴール」は直ぐソコです。

16:15 琴平 到着〜〜。今回も無事に完歩出来ました。がんだむさん、おめでとぉ〜、握手握手、やりましたなぁ(^_^)v。けど、どない考えても まるまさんの途中リタイアは納得出来ん。タダ単に雨に弱いから〜って理解に苦しむ(笑)。やっぱり「ビール掛けTシャツ」の御利益があったんかなぁ、がんだむさん(*^_^*)。

16:48 まるまさんは琴電でT松まで、私とG&Jさん御夫婦は再発見切符なんでJRで。待ち時間があったんで駅のベンチで仁尾土産の「タコ判」頂きました。えぇ〜、コレで\80円〜〜。香川の物価はどないなってるん?(笑)。

↓ 1272M 携帯でメールしたりしますが半分寝てます(^^;)。ずっと疲れるコトやっとんやもん仕方ないわな。

17:53 高松 夜の集まりの詳細は決めて無かったんですが、メンバー構成とJRCさんの呑み易い(!)ところに決定、JRCさん 車には初めてお邪魔します。

↓ どぅわぁ〜、と走って到着、まるまさんはK町でS度線に乗り換えて到着〜。

(呑)かぐらや

18:30 「かんぱい〜」と気勢を上げるモノの関西組は連夜やし(笑)、歩きメンバーは疲れててテンション上がらん(^^;)。けどキッチリ量だけは呑んでましたが。

↓ またまたJRCさんに送って貰うてお別れです、関西組は全員同宿、「おおきに〜、また明日よろぴく〜」

(泊)やしま第1健康ランド

21:30(頃やったかな^^;)

風呂に入るが腰掛けて足だけ浸けてたら睡魔が……、溺れてしもたらドンならんので和室にスペース見つけて「おやすみなさい〜」

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz


 コラム、写真館に戻る

ホームに戻る