ホームに戻る

 コラム、写真館に戻る

八十八箇所への道〜その1(2003年3月29日)

created : 2003.04.11


今年も始まりました

さぁ、いよいよ今年の第四回讃岐饂飩巡礼八十八箇所も始まりました。「うどん屋さん巡り」を始めたのが去年の夏でしたから、今回が初参加です。まぁ、1日5軒を目標にゆっくり廻るつもりです、読者の皆さんもごゆっくりお付き合い下さいませ。

いつもの様に塚本駅から1104B→357A→3133Mで、っていつもと違います?えっ、「上り列車」から始まってるって? 357A って? 解らない方は鉄分のある方にお尋ね下さい。昨晩も掲示板の 765 に書いた様な展開で、見事に起きられませんでしたがな(大汗)。

これのことです。357Aって一瞬どこだか分かりませんでした。ひかり357号レールスターですね。

しかぁ〜し、巡礼八十八箇所の初日から「そんな事でどうするんじゃあ〜」と言う事で「ワープ」しました。乗車券\2,940と自由席特急券\2,410の出費です、朝早いので正規の切符で行くしかありませんでした。

↓ 3133M 岡山で追いつきました、R.S はやっぱり早いなぁ、タバコも吸えるし、極楽々々(小笑)。早島駅で「トロッコ列車」の回送と交換、これで瀬戸大橋渡ったら気持ちエエやろなぁ。

09:22 坂出 下りホームの売店へ急ぎます、そうです「TJK」を手に入れんと話が始まりません。

09:24 おばちゃん、「香川香川」と言いながら探してくれますが、ありませんでした。

↓ 1245M 改札横の売店まで降りたら良かったかなぁ等と思いながら列車に揺られます。

09:39 多度津 ホームの売店にはあるはずも無く、改札を出た処の売店で「タウン情報かがわあります」と私、

09:47ココのおばちゃんは「タウンタウン」と言いながら探してはりました(笑)。

↓ 4123M 結局ココも売り切れでした、おばちゃん等二人とも怪訝そうにしてはりましたからいつもはあるんでしょうね。

10:03 詫間 ココで無かったら「宮脇書店」まで行かなあかん、と思うてたが、売店にありました(ホッ)。

↓ 次は駐輪場で自転車を手に入れねば(いつも綱渡りです)、「有料」と「リサイクル」言うんがありまして、「有料」は1日で \600、「リサイクル」は保証金 \1,000 要りますが返却時に戻りますので実質タダ!何処が違うのか尋ねると、「綺麗かキチャナイか」やそうなんで「リサイクル」をチョイス、申込用紙に住所、名前、電話番号を記入して、身分証(運転免許証)を掲示すれば手続き完了です。

駐輪場の西側の道を南下し信号を西へ折れ、田尾釣具店の西側の道を左へ曲がり、お墓を過ぎれば到着です。

(1)道久製麺所[15](←最初の(数字)は軒数、後の[数字]は巡礼店の番号とします>今決めました)

10:10

すっすんません、「海からスタート」します。って書いてて先に寄ってしまいました。島から戻って来られへんかったら間に合わんもんで、My丼も手に入れれたし(汗)。My丼ですが、車で廻ってはる人はホンマの丼でもエエんやろうけど、私らそうも行きません。で、丼と醤油(出汁)と箸を一度にゲットするには、と考え岡山駅のコンビニ(地下改札口の東側)でカップに入った「ざるそば」を購入、フォークは付いてるんですが、割り箸ちょうだいと付けて貰い「うどん」用に確保し、3133M の車内で出汁を半分使うて食べました、残った出汁用にセロテープ持って行っとったら完璧でした(笑)。前振りが長いですね、お店に戻って、サッシを開けて(あっ、左側の方です、右側は鍵が掛かってました^^;)、「こんにちは〜」とカップを出して「すみませんけど、コレに貰えますか」とおばちゃんにお願いします。トレーに並んでる出来立ての綺麗な麺が手に入りました、船に間に合わんのでココで食べてる時間ありません。「今日は土曜日やから朝からようさん来てるよ」との声を聞きながら、自分で判子を押して、「おおきに〜」

10:12

↓ 須田港までは約4キロ、ちょっと急ぎながら「橙家」の前の道を西へまぁ〜すぐ、港へ出ますが乗り場の表示ありません。もう一本南側の道が正解です、この道だと海が見えた辺りの電気屋の角を左へ曲がるべし、細いので車は無理ですが。

10:28 須田港 待合室横の自転車置場に自転車止めて、自動販売機で乗船券を購入し(片道券のみです)乗り込みます。殆どは地元の人ですが、巡礼MAPを片手の巡礼者は私を含めて6人です、一人の方が船長さんと話してはります。「15分では無理やろな」と会話が聞こえてきます、「やっぱり無理ですか」と私、のんびり行きましょうか。

10:30

↓ つばめ(船名です、19t) 皆さんの視線を感じながら「道久製麺所」食べました(笑)、元気のエエ麺です。宇高連絡船の「連絡船うどん」は未経験でしたが、船上うどんは体験出来ました。

10:45 粟島港 ゾロゾロと列んで歩いて店を目指します。(知らん人が見たら何事やと思いはると思います^^;)

私は宇高連絡船のうどん、一回だけ経験あります。船上うどんだけでしたら、鹿児島にお越し頂ければ讃岐風うどんが桜島を眺めながら食べられますよ。

(2)伊勢屋[16]

10:48

男4人列んで店に入り、最初の方が「うどん」を注文しはったんで全員「同じで」と相成りました。岐阜からの年配の御夫婦も少し遅れて到着、隣に座らはった岡山からの巡礼者は既に30軒以上クリア(早周りの様子)、その筋では有名な方なんでしょうね、「昨日、宮武で○○さんに会うたら40軒越えてた」言うてはりましたから。ゆっくり食べられました、おばあちゃんの「おうどん」でした、「ウチは手打ちと違うんでな」と言うてはりました。「ごちそうさまでした」「昨日、電話したんは私です、すみませんでした」実は先日、臨時休業があったそうで、on-sen さんから前持って電話した方がイイと聞いたもんですから、昨晩、電話で確認してました。急用が出来て休んだそうです、おばあちゃん一人でやってはるんで仕方ないですよね。

10:55

↓ 大阪からの単車の方と、「充分、間に合いましたね、良かった良かった」と話しながら港まで戻ります。ココが15分でクリア出来るんと出来へんのでは後の行程が全然違ってきますから。ただ、おばあちゃん一人でやってはるんで、10人以上になると時間的に無理かも知れません。その時は、海上タクシーが「5〜6人やったら一人千円位で行ってくれるらしい」という事でしたので、人数が揃えばゆっくり粟島見物も可能です、勿論、次の船までのんびりと言う手もあります。

11:00 粟島港 「よう帰って来れたなぁ」と船長さん、笑てはります、「全員、間に合いましたよ」と乗船します。

↓ つばめ 帰りは若い船長さんと交代、デッキで立って戻ります。

11:15 「お気を付けて」と単車の方と別れます、次は【安藤】目指すそうです。

↓ 県道231号に入り、詫間峠越えです。行きしなに見たら結構な坂に見えたんで船長さんに聞いてたんです、「自転車で大丈夫ですか」とね、「ここらでは散歩道じゃ」言うてはったんでチョイスしたんですが。途中から降りて押しました(汗)、ロードワークしてる兄ちゃんも立ち漕ぎしてましたから(笑)。ホンマに汗かいてサミット越え、上着要りません、下りは風が気持ちエエ〜!仁尾の町が見渡せます。

(3)えびすや[12]

11:53

一番海側の道路を走ってたんで南側からのアプローチ、松岡ストアーの方に入ってしまいました(入り口は東側)。近所のお客さん4人ばかりと同席、「うどん」を待ってる間に判子を押して(押すトコ間違えました!)と、アゲさん2切れと蒲鉾とナルト(珍しい、中華そばもあるからか?)が入ってます、少しネジレ麺でした。客のおっちゃんの話によると、最近うどんが美味しくなってきたそうです、それに答えておばちゃんの弁は、息子さんが打ち始めて手伝う様になって美味しくなったそうです。「ごちそうさまでした」

12:00

このまま詫間に戻っても時間が余るしお腹も膨れたんで、荘内半島をサイクリングすることにします。詫間町のH.Pに一周3時間位と記載があったんで「まぁ大丈夫やろう」と判断したんですが…。天気もムッチャエエし、快調に走ってるとホンマ気持ちエエんです。しかし、アップダウンが多い!自転車をよく見ると変速機が付いてます、高松レンタよりエエ自転車です、これで登り坂もスイスイ、とも行かず、押して登る事も数多くありました。「箱」で半島の北側へ出て粟島を左側に望みながら戻ります。南側よりは坂はマシですが思てたより時間が掛かりました、NHK のロボコンでお馴染みの詫間工専が見えれば須田港はもうすぐです。

(4)心うどん店[13]

13:56

広い店内です、完全セルフで丼にうどんを入れて置いてあります、お金を払うて自分で温めます。薬味はネギだけ、ずるずる食べて「ごちそうさま」。判子が見当たらんのでレジのおばちゃんに尋ねると、「はいはい」と判子を出して押してくれはりました。【えびすや】で押すトコ間違うてたんで、正規の箇所の左上に「すみません〜」と言いながら(汗)。

14:04

↓ 帰りの列車の時間を気にしつつ(詫間14:33発)、自転車を走らせます。

(5)橙家[14]

14:08

カウンターに陣取り、前回食べられへんかった「肉つけ」を注文、いつも活気があって明るくエエお店です。時間を気にしながら待ってるとTAKAO さんから電話、「もう橙家かなぁ」と考えての電話やったんですがグッドタイミングです。手短に話し電話を切ると「肉つけ」の登場!、毎度ながら麺が輝いて綺麗です、つけ汁には肉・茄子・牛蒡が入ってます。出汁も美味いが麺も美味い、今日は勢いよく食べられました、つけ汁は全部飲むもんですかぁ?代金を払い製麺スペースの大将に「TAKAO さんが宜しく」と伝えると、笑顔で「ありがとうございました」。イエイエこちらこそ「ごちそうさまでした」

第一回おしまい

14:23

↓ いよいよ列車の時間が気になるが、昨日も一緒に呑んでた友人のH谷川への土産に文化人の21巻を購入 。

14:28 詫間駅駐輪場 自転車返して保証金を受け取り「ありがとう」、今日借りたのは私だけみたいでした。

14:33 詫間 行き違い待ちで既に止まっている列車に乗り込み一息つく、なんでいつもこう忙しなるんやろ(汗)。

↓ 158M 今日は帰ってからソフトの「送別会」なんで、ビールは我慢して素直に帰ります。

15:02 坂出 → 3158M → 15:46 岡山 15:51 → 1422M → 17:14 姫路 17:15 → 3232M → 18:08 尼崎 18:14

↓ 210B 朝は1時間で着いた道程を3時間掛けて戻ってきます(あぁしんど^^;)。

18:18 塚本 「ただいまぁ〜」朝のハプニングは有ったものの、八十八箇所の1日目は5軒廻って無事終了です。

まぁ半年間の長丁場やし、私の場合1日でそんなに廻られへんので、のんびりと(口だけ^^;)廻ります。数少ない読者の皆さん、懲りずにレポートしますんで、これからも宜しくお願いします。(←寝過ごさん様にな!)

無理せずぼちぼち回って下さいませ。今回のラインナップ、過去回ったことのある人はまあいいとして、初めて回る方にはどうかなあと思っていますので、そのあたりも興味があります。


 コラム、写真館に戻る

ホームに戻る